京都の異空間ロックバンド・ヘルミッショナルズがお送りする劇空間コラム。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
煩悩を消し、いざ仙人へ
 

「5割2分、三振0」
今朝の新聞、スポーツ面に踊る見出し。
言わずと知れたイチローのオープン戦(3月16日現在)での成績だ。

「今は時間が過ぎるのが遅い。開幕が待ち遠しい訳では無く、今まで探し求めてきたもの(安打を増やす打ち方)を昨年体得してから、新しく探すものが今は無いから。」

と語る彼は野球において「悟り」を開いたようでもある。確かな実績に裏付けられた彼の自信はもはや何人たりとも揺るがすことは出来ない。
その発言は仙人の如く、人間らしさを超越してしまっていて畏怖の念すら抱いてしまう。

イチローの記事にオロオロしながらそのままTV欄に目をやると
朝から2時間サスペンス再放送。
「混浴露天風呂連続殺人事件〜ヌードギャルみちのく秘湯激安ツアー・ランプの宿〜」とある。
そしてやっぱり

キャスト 古谷一行 木の実ナナ

と来た。

「あれ〜、またおじさん達だ〜。」
「あれっ、また君達か〜。ニヤニヤ」…

彼らもやはり何かを探し求めて定期的に混浴ツアーを敢行している。きっと「悟り」を開くためだろう。2人の言動はいつもサスペンスにあるまじきスリルの無さ。しかし持ち前のスケベ根性に裏付けられた彼の恥行は何人たりとも抑える事は出来ない。そして何かを「悟った」のか最近はブラウン管から姿を消している。なんだか無性に「ジャズ大名」が見たくなってきた。

ちなみに様々な俳優さん達が演じてきた名探偵金田一耕介シリーズでも有名な古谷一行。この役にはかつて石坂浩二、片岡鶴太郎から豊悦や稲垣、最近ではTOKIOの長瀬までもが挑戦してきたのだが、断然
「KING OF 金田一」は古谷一行です。
| 1号 | 一行 | 06:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>