京都の異空間ロックバンド・ヘルミッショナルズがお送りする劇空間コラム。

<< 第4回 廻奇話 | main | 花柄模様の脳味噌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
歴史的ギャグ「中途半端やな〜」考察


言わずもがな何の変哲も無い天丼。
美味いでもなく不味いでもない。
味にして高いでもなく安いでもない。
そいでもって満腹になるでも物足りないでもない。

そんな時、食堂のおばちゃんに向かって私は
こう言い放つのである。


「嗚呼、つつがなき天丼よ」…





言わずもがな何の変哲の無い子野良猫。
可愛いでもなく不細工でもない。
特別人懐っこいでもなくそんなに無愛想でもない。
だからと言ってたまにワンと鳴くでもなく猫なで声も出さず。

そんな時、汗ばむコンクリートジャングルに向かって私は
こう叱ってやるのである。


「ニ゙ャー、つつがなき子猫め」…





言わずもがな何の変哲も無いインド洋。
洋とはいえ別に広いでもなく狭いでもない。
色をとっても青いでも黒いでもなく。
そう言えばここって西洋でも東洋でもない。

そんな時、この中途な海原に向かって私はいつも
こう叫んでいるのである。


「はやく人間になりたーい!っね」 …


バイナラ墓地へGO!
| 1号 | 趣味 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - |









http://hellmissional.jugem.jp/trackback/194
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>