京都の異空間ロックバンド・ヘルミッショナルズがお送りする劇空間コラム。

<< 歴史的ギャグ「中途半端やな〜」考察 | main | 無趣味道珍道中―努力の大切さ― >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
花柄模様の脳味噌


最近悩んでいることがある。
「ヘルミッショナルズ」についてだ。


こないだ、我が家自慢の厨房でアスパラを茹でていると私の元兄貴が

「ヘルミッショナルズて言いにくくね」
と東京帰りらしく標準語イントネーションでつっかかってきた。

しかし思い当たる節もあったので
「カルマハゲ」
とティンバー語でやり返してやった。

そう言えばいつものライブでのMC、開口一番に私はこう叫ぶ。
「どうもこんばんわ、ヘルミッショナルズでーす。」

全く奇を衒わないストレートな挨拶こそギャルの心を鷲掴みにすると
半年がかりで編み出した必殺のお色気イントロダクションだが
いつも今一しっくりこない。

なぜかと自分に問い掛けてみたなら答えは只一つ

ナとルの流れが悪いのだ。
ナとル。
その横並びははまさに禁断の関係、牡丹と薔薇。
言い難い事「舘ひろし達」の如しだ。

ルの前のナが駄目なのか?
それともナの後のルがこの宇宙に存在不可能なのか?

ナとルの間に何か挟んでみてはどうか?

「ヘルミッショナムルズ」
「ザ・ヘルミッショナムルズ」

駄目だ。意味がわからない。
じゃあ、

「ヘルミッショナスズ」
「ザ・ヘルミッショナスズ」

ん?ちょっといいぞ。
じゃあ、

「ヘルミッショナックルズ」

「ザ・ヘルミッショナックルズ」

おー、いいぞ。
調子が出てきた。

「ヘルシンキナミビア」うーん

「ヘッド南京ズ」

「ヘップホップジャンパーズ」とーっ

「へそ舐める頭巾」

「へナへナ鎖のずっこけ横丁」

やっぱり駄目だ。しっくりこない。もっと真面目にやれ。

「兵隊さんと生首」 駄目だ

「ヘルミッショな関係ズ」 駄目だ

「地獄使節団団長・佐山一郎太」 誰だ?

「ヘルミッショナックルズと佐山一郎太」 お前誰や

「佐山一郎太 with ヒヨコ楽団」  わっ、メインなった 

「ヘルモッコリーズ」 うーん

「ポカスカジャン」  あ、ちゃうわ。


最近悩んでいることがある。
「ヘルシンキナミビア」についてだ…
| 1号 | ヘルミッショナルズ | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:56 | - | - |









http://hellmissional.jugem.jp/trackback/195
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>