京都の異空間ロックバンド・ヘルミッショナルズがお送りする劇空間コラム。

<< HAPPY WEDDING | main | 久しぶりに書くるるる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
出来る男
ビジネスバッグ天王山 「TUMI 対 Samsonite」
一勝一敗で迎えた第三戦。
終始、緊迫した試合展開であったが
TUMIの先発・村田超児のクサリガマ投法を前に
Samsoniteの環境破壊打線は沈黙。
1点を守りきるTUMIの必勝パターンに見えた。

しかし1−0で迎えた最終回九回裏Samsoniteの攻撃。
七番ワニからという下位打線の攻撃にも関わらずミラクルが起きる。
カウント2-0からワニがセイフティーバント成功、
相手のエラーも絡み二塁に。
八番ペンギンが送りバント。
1OUTランナー三塁としたところでベンチが動く。

まずはSamsoniteのアース監督がピンチヒッターに
「代打の神様」ゼウスを告げる。
するとTUMIベンチもついに「抑えのエース」
マダガスカルオオ百足を登場させる。
天王山に相応しい最高の演出である。

否が応でも盛り上がる場面でさらにミラクルが起きる。
左のマダガスカルオオ百足に対して左のゼウスは対戦打率.000。
データ重視のアース監督はすかさず
対戦成績.398の「代打俺!」。

マダガスカルオオ百足の投じた一球目を
達川仕込のギリギリデッドボールで出塁。
一番小麦粉がサヨナラスリーランでTHEエンドである。

Samsoniteはこの勝利をきっかけに今シーズンの優勝を決めた。

冒頭の商品はSamsonite不動の七番バッター「ワニ」を
模った(ワニがホームランを打ったときの決めフレーズ
「イチバーン」を雄叫んでいる時の形です。)ビジネスバッグだ。

どうですか、お子さんに。
| 1号 | 流行 | 00:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:01 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>